浮世絵風絵画-風景画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✧妖蔵伝✧蝮鼈土竜水母丿剣

通常価格

¥5,000

(税込)

※商品価格以外に別途送料がかかります。

説明

寛政5年(1793年)、ついに、

 

初代征夷大妖軍に、川龜丿妖蔵が、拝命された。

 

征夷大妖軍とは、云うまでもなく、✧妖✧の頭領である。

 

湿った沼地から這い上がった、成り上がりの妖人、妖蔵は、光格天皇にとりいり、第11代将軍、徳川家斉を殺害した。そして、そのまま、みずからが、11代将軍となった。

 

側近に、破戒僧・八百比丘尼を据え、妖老中に、妖人・安倍晴明、菅原道真公、が任命された。

 

妖大老には、赤目の宮本丿新免武蔵、柳生新陰流宗矩、妖憑依丿奈良の大仏、赤目の関羽、マッド道鏡、が任命された。

 

さらに、側用人に、赤目の空海が任命、副妖軍に、番町皿屋敷撃龍美貌天狗が、

 

あらたなポスト、妖年寄に、赤目の吉良上野介、元禄雪乃慕情、が任命された。

 

この妖政権確立を祝して、赤目の武蔵が勘案したのが、4大妖獣を集め妖力を得た一刀斬りである。

 

蝮(まむし)、鼈(スッポン)、土竜(もぐら)、水母(くらげ)、の耐性力を妖力にした奥義、

 

蝮鼈土竜水母丿剣(ふくべつどりゅうすいぼのけん)

 

を、大妖軍・川龜丿妖蔵に伝えたのだった。

関連商品

この商品が紹介された特集

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸

浮世絵風絵画-風景画|ギャラリー丸裸

ギャラリー丸裸では、歌川広重に魅せられたオーナーが、
千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、
しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。
オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

屋号 ギャラリー丸裸
住所 〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203
電話番号 090-3686-6344
営業時間 8:00~24:00
代表者名 丸畑 修二郎 (マルハタ シュウジロウ)
E-mail info@gallery-maruhadaka.com

コメントは受け付けていません。

浮世絵風絵画-風景画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203

090-3686-6344

8:00~24:00