浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

着色のやり方

例)

👆赤い枠でかこった部分が、2度塗りした部分

、それ以外は、薄い色で一度塗りの部分。

 

 

 

 

イラストを仕上げるとき、下書きと着色がありますが、今回は着色のやり方を、僕なりのやり方で、述べてみたいと思います。

 

下書きができましたら、まず、薄い色を用意します。

着色の仕方としましては、薄い色からだんだん濃い色を重ねて塗っていく、という感じです。

 

リアルな仕上げを目指すのであれば、特にこのやり方でいくのがベストだと思います。

 

僕は、アルコールマーカーで着色しますが、たぶん、他の具材でも同様なんではないかと考えます。

 

イラストを書いていく上での特にの醍醐味は、なんてったって、色を重ねていくにつれ増して行くリアル感ですから。

 

いきなり黒やらこげ茶やら濃い色を使いますと、せっかく一生懸命書き上げた下書きが、真っ黒けっけ、にならんともかぎりません。

 

ですから、イラストを着色する場合は、

 

淡い色から濃い色へ

 

に注意して、徐々に濃い色を足して重ねて、じわりとリアル感が現れてくるように、書くのが、着色の楽しさだと思います。

 

 

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸

ギャラリー丸裸では、歌川広重に魅せられたオーナーが、
千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、
しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。
オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

屋号 ギャラリー丸裸
住所 〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203
電話番号 090-3686-6344
営業時間 8:00~24:00
代表者名 丸畑 修二郎 (マルハタ シュウジロウ)
E-mail info@gallery-maruhadaka.com

コメントは受け付けていません。

特集

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203

090-3686-6344

8:00~24:00