浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

日本料理に見る美的感覚

先日、日本料理を食べに行きました。

 

日本料理といっても、寿司です。ただ、かっぱ寿司や、はま寿司といったチェーン店でなく、純粋なお寿司やさん。

 

たいてい、わたしは、注文した料理をスマホで撮影します。

後日、絵にするからですが、現物を、みたら、まず、『きれいだな』と思います。

さらに、これを作った料理人の方の美的表現の素晴らしさにも、感銘します。

 

まず、寿司を乗せる平たい皿、皿の色、模様、皿を並べる机、机の色、模様、肌触り、それらも、この店のオーナーさんのセレクトでしょう。

そして、各寿司も、食欲をそそり、なんとも、注視すべきは、寿司にちょんと添えられた緑の葉のもみじ。

食べ物屋にきて、もみじの雑木林に佇んでいるみたい。

 

このようなことから、料理屋とか、料亭とかに、お金はさておき、なるべく足を運んでこの感動を味わうことは、この上ない至福です。高級店ほど、美しい料理を、出してくるのではないでしょうか。

 

さらに、この料理人の美的表現、感覚を、

おそらく、絵を描くことで、鮮明に味わえます。

たとえば、鉄火巻の海苔の黒の度合い、乾いた感じ、イクラのつるつる感、鯛の身の透明さと、桜色との美しい色度合い、はまちの、土蔵色とレンガ色の素朴感など、

です。

 

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸

ギャラリー丸裸では、歌川広重に魅せられたオーナーが、
千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、
しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。
オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

屋号 ギャラリー丸裸
住所 〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203
電話番号 090-3686-6344
営業時間 8:00~24:00
代表者名 丸畑 修二郎 (マルハタ シュウジロウ)
E-mail info@gallery-maruhadaka.com

コメントは受け付けていません。

特集

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203

090-3686-6344

8:00~24:00