浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

丸裸自伝 第一章 駆け出し時代

 

 

このものがたりは、昭和53年12月16日に生まれた、はなぶさ万作を主演とする、絶倫広大なものがたりである。よく、プルーストの失われた世界と比較されるのだが、だいたい同じと考えてもろうてよい。

つまり、終わりがないんです、ネバーエンディングストーリーゆうわけですわ。

 

 

ある日のこと、はなぶさ万作は、ランドセルをしょっていた。授業を終えた万作は、おうちに帰るとこだったのだ。

途中万作は、あることを頭に浮かべながら帰っていた。

 

松谷先生の、読んでくれたあの本の内容である。たしか、小学生の太郎が、学校から帰る途中、トイレに駆け込むっていうはなしだった。そのときの、本に描かれていた絵が、なんとも万作には、印象深いものだった。

 

独りでテクテクと男子小学生が、商店街を抜け、車や自転車が往来する路地をひた帰る。その商店街などの絵がなんともいえなかった。暗い影で包まれた商店街の奥、そのさきのどこかにトイレはあるはずだ、そして、ようやく公衆便所をみつけ、駆け込んだ!そのページの絵はたしか、買い物姿のおばさんたちが、びっくりした様子で見ながら、太郎が、便所のドアをこじ開けていた。

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸

ギャラリー丸裸では、歌川広重に魅せられたオーナーが、
千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、
しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。
オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

屋号 ギャラリー丸裸
住所 〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203
電話番号 090-3686-6344
営業時間 8:00~24:00
代表者名 丸畑 修二郎 (マルハタ シュウジロウ)
E-mail info@gallery-maruhadaka.com

コメントは受け付けていません。

特集

浮世絵風絵画-風景画、似顔絵、人物画|ギャラリー丸裸 ギャラリー丸裸では、浮世絵師歌川広重に魅せられたオーナーが、千光寺や尾道水道を始め、多々羅大橋や大三島、因島など、瀬戸内海沿いの街・尾道と、しまなみ海道を中心とした風景画から、似顔絵や人物画、物体画まで、様々なモチーフを浮世絵風に描いた作品を制作しております。オーダーでの制作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒729-0104
広島県福山市松永町4-6-2-203

090-3686-6344

8:00~24:00